Top > 狩り > ソーサラー
HTML convert time to 0.002 sec.


狩り/ソーサラー の変更点


 #CONTENTS
 
 *皿の悩み[#p1228bd2]
 詠唱切れがどこまでも付きまとう大問題。後述のライト狩りならば初級のため詠唱の
 必要がないが中級以上を用いる場合どこで安全に再詠唱を行うかが大きな問題となる。
 詠唱中にボックスされると装甲の薄い皿は蒸発を免れ得ないので十分に気をつけること。
 -特にマウスやパッドのスキル選択でプレイしている場合は詠唱効果切れ時の強制
 スロット移動(詠唱切れ時、選択スロットが発動可能で一番近い上の欄に強制移動する)
 (ちなみに再詠唱終了後は中級以上で一番若いスロットの魔法に強制移動するようだ。)
 による詠唱暴発を避けるため、1:詠唱 2:通常 3:〜以下スキル配置にしておくとよい。
 -初級か通常をスロットに組み込むなら詠唱を一番下(8スロ目)にすることでも
 暴発を避けられる。
 -再詠唱をする場合は遮蔽物の陰に隠れたり、一度崖下に飛び降りたりすることで
 飛び道具を防ぐことが可能。狩場の近くにpopしない空白地があることを確かめた
 上で、そこに逃げ出して初級と通常で追撃を排除した後、安全に再詠唱を行うことも
 選択肢の一つ。mobは高低差無視で自由に崖のぼりをしてくるので注意!
 
 *火皿の狩り[#o9e18213]
 火皿は優れたダメージ・ディーラーなので、狩りは比較的楽な方である。~
 
 : ''序盤(ゲームスタート直後)'' |
 「ファイアランス」に目が行き勝ちだが、コストが高いため、連射には向いていない。~
 そこで、初級魔法''「ファイア」''を初手とし、DOTダメージと共に''通常攻撃(エネルギー弾)''で掃射するとよい。~
 基本スタイルは「一体ずつ各個撃破」となる。~
 
 : ''中盤以降(ヘルファイア取得後)'' |
 自分より+1LV以下のmobを一箇所にまとめ、''「ヘルファイア」''で丸焼きにしていくのがいい。~
 5レベル格下あたりのmobになれば、一撃で1000dmg前後出るので一撃焼却も期待できる。~
 高レベルmobを相手にすると、レジストされて無力化されることがあるので、+3LV以上のmobには手を出さないほうが無難。~
 
 : ''終盤(レベル40到達後)'' |
 レベル44オークなど基本的に格上mobを相手にすることになるが、また狩りの方法が変わってくる。~
 ヘルファイアでは~
 ・硬直が大きく射程が短い。離脱を考えるとヘルの射程では周囲全てのmobを巻き込むのが難しい~
 (反撃の痛くない&一撃必殺が可能な格下相手では目立たなかった弱点)~
 ・LV差でレジストされる可能性が高まっている。~
 (命中しても500dmg以下+dot180で(それでも十分魅力的なdmgだが)一撃必殺とまでいかない)~
 結果、反撃で撲殺される危険が大きい。(44mobに叩かれれば40皿でも3発程度で死亡する)~
 そこで、硬直が短く長射程で広範囲dotかつ消費PWの少ない''「スパークフレア」''を使った方が、~
 デッドロス(死に戻りの移動時間、mobの時間回復)が少なくなり結果的に高効率になる可能性がある。~
 スパークフレアのメリットは~
 ・硬直が短く射程は長く範囲も広い為、反撃されない位置から安全かつ大量にmobを燃やせる。(直撃150、dot102)~
 ・PW消費がヘルに比べて少ない分、手数が増やせレジストに回数で対抗可能~
 ヘル主体:ハイリスクハイリターン、スパーク主体:ローリスクローリターンと解釈して間違いない。~
 残りHPによってスタイルを切り替えて狩りをするのが一番良いだろう~
 
 : まとめ (レジスト考慮せず)|
 |魔法|燃費|威力|巻き込み|総評|
 |ファイア|◎|△|×|×|
 |ファイアランス|○|○|×|×|
 |スパークフレア|△|△|◎|○|
 |ヘル・ファイア|×|◎|○|○|
 *氷皿の狩り[#k1955f64]
 氷魔法はdmgに優れていないので、短剣スカウト並みに狩りに向かない職業です。~
 ソーサラーは必然的にハイブリッドになるので、早めにハイブリッド化することで解消します。~
 
 : 序盤(ゲームスタート直後) |
 初級魔法''「アイスボルト」''で敵の接近速度を下げた上で、''通常攻撃''を連打することが~
 基本となります。氷皿は比較的、低レベル帯でも戦場で活躍しやすいため、早めに戦場に出て~
 リングを取得し、オフィシャルショップに出店されている低レベルでも使用可能な高性能武器を~
 購入することで、火力の底上げが可能です。~
 購入することで、火力の底上げが可能です。また、”「アイスジャベリン」”を覚えた後はそれでも狩れます。~
 
 : 中盤以降(ブリザードカレス習得後) |
 一応、「フリージング・ウェイブ」と「ブリザード・カレス」が範囲攻撃なので、まとめ狩りが~
 不可能ではありません。が、危険かつ非効率極まりないのでお勧めしません。~
 ~
 フリージング・ウェイブを使う場合、モンスター相手には吹き飛ばし効果が全くないため、~
 魔法発動後の硬直中にすさまじい量の反撃を受けてしまいます。また、付加効果が仇になって~
 レジストされる可能性があるので、火皿と同じく高レベルmobに手を出すこともできません。~
 ~
 これらの問題を解消するために最もお勧めするのは、カレス取得後の余ったSPで、~
 雷系初級魔法''「ライトニング」''の取得を推奨することです。~
 氷魔法での狩りは、きっぱり諦めてしまいましょう。~
 
 : まとめ (レジスト考慮せず)|
 |魔法|燃費|威力|巻き込み|総評|
 |アイスボルト|◎|×|×|×|
 |アイスジャベリン|○|○|×|×|
 |フリージングウェイブ|○|×|△|×|
 |ブリザード・カレス|×|△|◎|×|
 
 *雷皿♂の狩り[#d72a0947]
 罪の無いmobを狩るなんて、雷皿♂最低だな。 (。・・)(・・。)ねーっ。
 
 : 序盤(ゲームスタート直後)〜終盤まで |
 冗談はさておき。~
 雷皿♂の狩りは、初級魔法''「ライトニング」''一本で十分。~
 低燃費・高威力・しかも範囲攻撃なので、mobを重なるように上手く誘導して雷を落としていけばよい。~
 雷系魔法は付与効果がないため、自分よりレベルの高いモンスターでも確実にダメージを与えることが~
 できる点でも優秀である。~
 ~
 だが、最も狩りが楽である反面、状態異常付加が無く純粋に攻性数値の勝負となるため、~
 戦場で活躍できる時期が最も遅いクラスでもある。~
 (ただし武器強化が実装された為、低LVオフィ等を攻性100のスロ3以上に強化すれば話は別。)~
 高速狩りで早めに最上級魔法''「ジャッジメント・レイ」''の習得を目差そう。~
 
 : 他の狩り方法 |
 中級魔法''「ライトニング・スピア」''による範囲狩りも、なかなかイケてる方法。~
 ライトニング二発よりdmgはやや少ないが、スパークフレアやジャッジのような魔方陣の出る~
 範囲攻撃ではないものの貫通効果+それなりに太い当たり判定のおかげで、~
 一直線に逃げながら撃ち込むだけで追いかけて来るmobをかなり巻き込めるため、~
 いわゆる「ライト狩り」より簡単かつ良好な燃費効率を期待できる。~
 ~
 ジャッジメント・レイも十分に実用レベルではあるが、スピア二発のほうがdmgが大きいため、燃費で劣る。~
 
 : まとめ |
 |魔法|燃費|威力|巻き込み|総評|
 |ライトニング|◎|△|△|○|
 |ライトニングスピア|○|○|○|◎|
 |サンダーボルト|○|×|△|×|
 |ジャッジメント・レイ|×|○|◎|○|
 
 ただし、AIが極めて単調なバロンオークのみ習熟すればライトニングでの巻き込みは◎評価相当まで効率が上がり得る。
 
 : 雷皿♀の狩り |
 雷皿♂の狩りを参照のこと。~
 ♀は♂と異なり、外見が可愛いため、♂ほど非難の対象にならないらしい。~
 *3色皿の狩り[#m590f56a]
 どの魔法を優先で覚えるかによって、多少なりとも狩り方に差が生じるが、特にこだわりがなければ、~
 最速で''「ライトニング」''を習得し、雷皿と同じで「ライト狩り」を行うとよい。~
 ~
 また、''「ヘルファイア」''取得予定であれば、そちらでの範囲狩りも視野に入れてよいだろう。~
 *コメント [#e363bd67]
 #PCOMMENT