Top > 狩り > ウォーリアー
HTML convert time to 0.002 sec.


狩り/ウォーリアー の変更点


 *狩り [#kb35abba]
 ウォリアは耐性が高く、また強力なスキルを多数擁しています。他のクラスに比べて狩りには向いていますが、片手に関してはレジストの関係から狩りに向いているとは言い難いです。
 
 
 **両手と片手の違い [#n568410a]
 両手は最高129の攻撃力を持つ武器で、範囲攻撃ベヒモステイル【pow:32/190】と単体攻撃ヘビースマッシュ【pow:34/380】使いながら戦うのが特徴です。当然敵に与えられるダメージは非常に高く、経験値目的の高Lvモンスターハントが容易です。
 
 それに比して片手は最高103の攻撃力を持つ武器で、範囲攻撃アーススタンプ【pow:34/180】のみで戦うことになります(ブレイズは性能の低さからスマッシュの代替スキルにはなりえない)。敵に与えられるダメージは低くなるのは当然ですが、経験値目的の高Lvモンスターハントが困難です。なぜなら高い確率でレジストが入り、与えられるダメージも一桁になることが多いためです。どうしても格上のモンスターを狩りたければ、共通スキルのフォースインパクト【pow:26/130】を使うといいでしょう。この時は両手武器に持ち替えた方が効率が良くなります。
 **両手ウォーリア(+ハイブリットウォーリア)のハンティング [#g916c7d4]
 
 両手武器は基本攻撃力が高いし、まとめて狩るのも簡単だ。~
 だから敵を溜め込んで、適当にドラゴンテイルをぶち込んでいけば、楽に狩れるぜ。~
 細かいアドバイスも挙げておこうか。~
 
 : 最初にスマッシュありき |
 両手ウォーリアが最初に習得するのは、やはりスマッシュだろう。~
 技後に少し硬直があるが、低コストで威力が高く、比較的連射が利く。~
 ~
 初期の狩りでは、これをモンスターに1〜2発入れれば倒せるので、L10くらいまでは片手ウォーリアより数段早いペースで育成可能だ。ただし蜘蛛の親玉など、接近戦そのものがヤバイ敵もいるので、L1くらいでソニックブームも取っておくと、応用が利いて楽だぜ。両手武器は威力が高いから、ソニックブームの威力も片手ウォーリアより高いって寸法だ。~
 
 : ドラゴンテイルとヘビースマッシュを使い分けろ |
 両手ウォーリアといえばドラゴンテイルとヘビースマッシュだが、序盤は狩りが主流になるから、まずはドラゴンテイルまで一直線で習得するといいぜ。変な寄り道をしないかぎりは、L10前後で習得可能なはずだ。~
 ドラゴンテイルを習得すれば、豪快なまとめ狩りが可能になり、スマッシュに頼っていた初期より、数段効率よく狩れるようになる。~
 ~
 ドラゴンテイルとヘビースマッシュは、敵の量によって使い分けると効率があがる。~
 あと、ドラゴンテイル(ヘビースマッシュ)を打った後は、最速でステップ回避だ。~
 特にドラゴンテイルを撃った後は、敵が恐ろしい速さで反撃してくるので、注意した方がいいぜ。~
 
 : 長期戦フォームを習得しろ |
 狩りは継続してこそ意味がある。長期戦の気構えでやるといい。~
 長期戦をするには、ただ攻撃するだけじゃ駄目だ。優秀なウォーリアになるには、防御も一流でなきゃな。
 特に防御の弱い両手ウォーリアは、攻撃よりも防御に注意を払った方がいい。~
 ~
 例えば敵が、~
 ~
  7 8 9~
  4 5 6~
  1 2 3~
 ~
 のように並んでいたとしようじゃねえか。~
 ~
 5の位置にドラゴンテイルを打つと、どこへステップしても被弾する(4へステップすると6の攻撃が当たる)確率が増えるから、あえて6の位置にドラテを撃って4の方へ最速ステップすると被弾率が減少するぜ。~
 ~
 こいつは戦場でも応用が利く。~
 攻撃してなおかつ生還できる両手ウォーリアこそ、最強の戦士だ。~
 
 : ハイブリット・ウォーリア |
 戦争はともかく、狩りでは殲滅力の高い(狩り速度の速い)両手武器でやる方がいい。~
 人によるだろうが、たいていは余計な片手スキルを取る余裕はねぇだろうしな。~
 間違えて売っちまわねぇように、片手武器と盾は倉庫にいれとくことをお勧めするぜ。~
 ~
 基本は両手ウォーリアの狩りを参照してくれ。~
 
 
 **片手ウォーリアのハンティング [#jb3b0fba]
 攻撃力不足の影響が、狩りにまで影響してくるのが片手ウォーリアだ。~
 そのため、スキルの習得順序を間違えると、威力の低い通常攻撃連打という非効率な狩りを強いられるから、順序をよく考えて習得しろ。~
 もちろんその過程で、片手ウォリの真髄であるシールドバッシュを習得することをお勧めするぜ。
 
 : ゲーム開始直後 |
 早く戦争に出たい一心で、シールドバッシュをいち早く取ろうとする気持ちは分かるが、どのみちL20代までは、戦場で敵の精鋭と対等にやりあうのは非常に難しい。なので、バッシュ列スキルは諦めて、スタンプ列スキルに頼ることになる。~
 ~
 まず最初は、高速移動と攻撃を兼ね備え、低コスト・高威力の「スラムアタック」を習得し、スラムアタック→通常攻撃(1〜3回)のコンボで1体ずつ倒していく。スラムは敵に対して飛び込む形のスキルなんで、自滅技になりやすいが、そこは片手。自慢のシールド防御力とライトリジェネレートで耐えるんだ。そのための防具の買い替えと回復アイテムの購入も小まめにな。~
 一方、最初に覚える片手スキル「ブレイズスラッシュ」だが、序盤は自分よりレベルの高いモンスターを狩ることになるため、レベル差で命中しないことが頻繁にある。パワーコストもスラムに対してあまりいいとは言えない。効率狩り狙いの場合は、お勧めしないぜ。~
 
 : 中盤以降 |
 L10台半ばになり、高威力・範囲攻撃可能な''アーススタンプ''を習得すると、まとめて倒すことが可能になる。~
 一度スタンプを当てれば鈍足もつくから、連続してさらに当てやすくなる。~
 ただ、スタンプは消費が激しいんで、パワーポットを常備することをお勧めするぜ。~
 ~
 また専業片手ウォリならば、共通スキル''フォースインパクト''を使った範囲狩りも可能だ。~
 共通スキルなんで片手剣にこだわることもねぇ。~
 威力底上げを狙って、両手武器に持ち替えてしまえ。~
 スタンプと違ってレジストされることがないんで、堅実にダメージを与えていけるぜ。~
 
 //一方で敵の数が少ない場合、バッシュを当てて通常攻撃連打で強引にHPを削る戦法もある。~
 //ただし注意すべきは、敵のレベルが自分より高い場合。
 //バッシュ等の状態変化系スキルは効かない可能性が高けぇから、無難にスラムやスタンプを当てていく方が堅実かもな?~
 //~
 //L30以降の高レベル狩場になると、敵の数も半端でなく、完全にスタンプ頼りになる。~
 //スタンプは消費が激しいんで、パワーポットを常備することをお勧めするぜ。~
 
 : かゆい所にも手を伸ばす |
 崖の中腹やら棚の上とか、歯がゆい場所に沸きやがるモンスターがいる。~
 放置でFAでもいいんだが、いきなりアクティブに奇襲してくることもあるし、その狩場のモンスター総量が減るんで、狩り効率の面で考えても痛い。~
 ~
 そんな時は、1レベルでいいからソニックブームを習得しておけば、白兵攻撃が届かない位置に沸いたモンスターにも攻撃が届いて便利だ。~
 一度攻撃したら、モンスターが遠隔攻撃で反撃してくるだろうから、いったんその場を離れるといい。すると敵が追撃の構えを見せ、安全な場所からのこのこと這い出してくるから、後はご自慢の剣で血祭りにあげろ。~
 
 : レベル13で初陣を想定した純片手ウォーリアのスキル取得例 |
 レベル20までは狩りの方が効率がよいとはいえ、そこに到達する以前に、多くのユーザが「狩りに飽きる」というのは、よく聞く話だ。そこでここでは、「狩りレベル上げの一般的な精神的限界点」と言われている''レベル13''まではモンスター狩りを行い、その後は戦場でレベル上げを行うという場合のスキル取得例を挙げてみるぜ。~
 ゲームを始めたばかりの初心者ウォリアーは、参考にしてくれると嬉しいぜ。~
 ~
 ~
 ''[ゲーム開始直後]''~
 最初からSP(スキルポイント)が2ポイントチャージされているので、まずこれで「ソニックブーム」を1レベル取得する。これは主に、序盤の狩場に登場する「大型の蜘蛛」対策。こいつは、接近戦そのものが有効とは言い難い(死亡の危険大)。なので、ソニックを使って遠くから倒そう。~
 ~
 理想的な狩場は、蜘蛛マーク1つエリアのキャッスルに近い場所。~
 L2〜6の蜘蛛をひたすら狩る。他に選択肢はない。~
 ~
 ''[10レベルまで]''~
 「ブレイズスラッシュ」→「スラムアタック」と習得していく。狩りのメインスキルはスラムと通常攻撃。Pow消耗がほとんどなく、比較的高速での狩りが可能。~
 スラムは自滅技になりやすいが、飛び込んだ直後に少し横移動すれば、敵の反撃をかわせることも多い。ダメージを大量に貰いたくない場合は、横移動やスラム連射を駆使しよう。~
 ~
 理想的な狩場は、蜘蛛マーク1つエリアのキャッスルから少し離れた場所。~
 L6〜9のモンスターを大量に狩るとよい。~
 ~
 ''[15レベルで完成]''~
 「スラムアタック」をL3で習得後は「アーススタンプ」には行かず、「ガードレインフォース」→「シールドバッシュ」の順にスキルを習得する。この順番で習得していくと、レベル15の時点で以下のようなスキル取得状態となる。~
 ~
 ''【レベル13の純片手ウォーリア/習得スキル】''~
 ''【レベル15の純片手ウォーリア/習得スキル】''~
 ''遠隔:ソニックブームL1(対短剣スカウト/追撃用)''~
 ''攻撃:シールドバッシュL3(戦場での主力)''~
 ''   ブレイズスラッシュL3(火力)''~
 ''   スラムアタックL3(奇襲&フェイク)''~
 ''防御:ガードレインフォースL3(防御用)''~
 ~
 これで一応、戦場でも片手ウォリアーとしての最低限の仕事が可能なはずだ。~
 ~
 理想的な狩り場は、蜘蛛マーク1つの最奥。~
 L9〜11の蜘蛛とゴブリンを狩るとよい。~
 なお効率面からすると、蜘蛛マーク1の狩場は15レベルあたりで卒業となる。~
 ~
 ''[その後の展開]''~
 あとは「アーススタンプ」を習得して範囲狩りが行えるようにするとよい。~
 以後の狩りは、ほぼスタンプ頼りの範囲狩りとなる。~
 狩場は蜘蛛マーク2つのエリアに移ろう。~
 *コメント [#kb35abbb]
 #pcomment