Top > クラス
HTML convert time to 0.023 sec.


クラス

Last-modified: 2012-10-24 (水) 20:30:41

クラス Edit

このゲームは戦争を基調としたMMOです。
よってキャラクターの育成も戦争、つまり対人を意識したものとなります。

キャラクター作成に当たって、まず選ばなければならないのは職業です。
「どれが強い?」というのはありません。
どの職にも割り当てられた仕事というものがあり、
各自がそれをしっかりとこなしていくことが勝利への近道ですので、
自分のスタイルに合った職業を選びましょう。(課金アイテムが必要ですが転職も出来ます)

もし職業選びで悩んでしまったら、「片手ヲリ」か「火サラ」をしてみましょう。
これら職業は役割が比較的はっきりしており、役に立ちやすいのでお勧めです。

どの職業を選んだとしても、仲間と協力し、戦争に勝つことを目標として努力しましょう。

職業攻撃力攻撃範囲防御力支援能力代表スキル
ヲリ片手★★★★★★★★★★シールドバッシュ
両手★★★★★★★★★★★★★ヘビースマッシュ
スカ短剣★★★★★★★ブレイク系
★★★★★★★★★★★アローレイン
サラ★★★★★★★★★★★★ヘルファイア
★★★★★★★★★★★ブリザードカレス
★★★★★★★★★★★★ジャッジメントレイ

: パニッシングストライク を考慮。

各職業にはいくつかの戦闘スタイルが存在します。
各スタイルのイメージは次のとおり。

  • ウォリアー
    スキルが充実してくると、スタイルに関係なく貢献しやすい職業。
    • 片手 : 全職中抜きん出た守備力。攻めの起点になるシールドバッシュを持ち、戦線での威圧感抜群。
    • 両手 : 瞬間攻撃力が売りの攻撃職。一撃必殺ヘビースマッシュ。混戦での複数巻き込みも得意。
  • スカウト
    長距離から敵のHPを削り続け妨害もこなす弓と、敵の懐で嫌過ぎる状態変化を発生させる短剣の2タイプ。
    • 短剣 : 低守備力ながら接近戦を行い相手を弱らせる。己の弱点と技の性質への理解と熟練が欠かせない。
    • 弓 : 他職の射程外から広域の敵HPを削るアローレイン持ち。敵単体への粘着も長射程ゆえ得意。
  • ソーサラー
    魔法の属性により、火力、足止め、長射程タイプとスタイルが大きく変わる。
    • 火 : 味方ヲリと共に前に出て戦うタイプ。射程短めとはいえ最高火力のヘルファイアは脅威。
    • 氷 : 攻撃力は低いが、冷気による凍結と鈍足は攻めの起点であり、支援能力にかけては筆頭クラス。
    • 雷 : 火&氷に比べると使いどころがぼやけるが、長距離の雷スキルで相手を削り止めを刺すのが得意。


各職業にじゃんけんのような得てと不得手の関係があります

  • ウォリアー は スカウト に対してダメージが増加します。
  • スカウト は ソーサラー に対してダメージが増加します。
  • ソーサラー は ウォリアー に対してダメージが増加します。

この三竦(すく)みは、あくまでスキルの特性/ダメージ増減に関わるもので、
戦争でこのとおりになるというわけではありません。
相手が苦手な職業でも、スキルや位置取り、数で優位に立てばいいのです。



職業の特徴を活かすためには、ある程度キャラクターのレベルを上げる必要があります。
レベル低めで参戦している場合、活躍するよりも味方の技術を見て学ぶことを重視しましょう。
また、状態変化はキャラのレベルに関係なく同じ効果時間です。バッシュやブリザードカレスはその点便利かもしれません。

スキルの覚え方 Edit

<スキル設定方法>

  1. [K]キーでスキル画面を開き、アイコンをダブルクリック
  2. 画面右上のスロットにアイコンが設定されたら、マウスで好きな位置に移動させる
  3. スロットから取り除くときは、スロットのアイコンをダブルクリック


  1. 主要メインスキル
    まずは、戦争で使用するメインスキルの習得を目指してください。
    職業前提スキル目標スキル最短習得
    片手ブレイズスラッシュガードレインフォースシールドバッシュLv9
    両手スマッシュストライクスマッシュヘビースマッシュLv9
    エアレイドブレイズショットアローレインLv8
    短剣レッグブレイクガードブレイクアームブレイクLv9
    サラ各属性共通で、初級→中級2個(順不問)→上級、と順番に覚えるLv18
    上記表の目標スキルはあくまで「例」としてですが、低Lvでも効果のあるスキルです
  1. 主要スキルをサポートするスキル
    主要スキルをマスターできたら、次は別のツリーを目指します。
    ここで重要なのが、主要スキルとの連携を意識することです。
    上記「片手」を例にすると、既にバッシュを覚えている訳ですから、
    • バッシュ後に逃げられないよう、鈍足を入れておきたい ... アーススタンプ (範囲鈍足)
    • バッシュされた味方を助けたい ... クランブルストーム (範囲吹き飛ばし)
    • バッシュ後の追撃、強力な攻撃もしたい ... ヘビースマッシュ (両手攻撃スキル)
      このあたりは自由ですが、この組み合わせ(メイン/サポ)は習得Lvの関係上、長くお世話になります。
  2. 最後のスキルツリー
    このあたりからは、職業によっては選択肢がありませんが、
    もしもスキルに余裕があるならモンスター狩りのことも考慮するといいでしょう。
    最後のスキルツリーをマスターするのは大体Lv35あたりです。